雨天お勧めな内見ポイント☂

雨の日が続いていますが、クラステイタスは元気に営業中です♪

雨が降っているとお部屋が暗く感じて、内見は晴れた日に行きたいと思う方も多いはずです。
日当たりを気にする方は天気が良い日にお部屋の明るさを確かめたいですね。

雨の日だからこそ内見時に気づけるポイントがあります♩

車の走行音

静かな環境で暮らしたいという方は、天気が悪い日の車の走行音は大きく聞こえるので要注意です。

バルコニーの水捌け

水捌けが悪いとバルコニーに水が溜まりやすいです。中々水が引かないと湿気が取り除かれず、外に干した洗濯物が乾きにくいです。

共用部分に屋根はあるのか。

エントランスや駐車場など、マンション・アパートの入り口からお部屋まで屋根があると傘をささずに濡れる心配はないです。

最寄り駅やバス停までのアクセス

通勤時は自転車やバイクを使用する方は、雨の中徒歩圏内に駅やバス停があるのか確認すると良いです。

傘の開閉に手間がかかる、歩くと滑りやすいなど、雨の中たくさんのお部屋を見るのは面倒と感じる方は多いです。ですが、気づけるポイントを知っていると雨の日でも気になる箇所がないと「本当にご自身にとって良いお部屋」と言えます。

クラステイタスは一人一人のお客様を大切に、住みたいお部屋をご案内できるようサポートしますのでお気軽にお越しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。